FXで塩漬けの日々

お金

皆様ごきげんよう。最近『株』や『FX』が話題になっているようなので、私の塩漬けFXを皆様に紹介してみようかと思います。2013年GMOクリック証券から私のFXがスタートしました。特にFXを勉強してるわけではなく、お金が増えたらいいなぁくらいの感覚で始まったのです。それから私の塩漬けが始まりました(¬_¬)

FXで塩漬けの日々

FXで塩漬けはZAR/JPYを2014年1月に買いで入った事が始まりです。その後下落し、損切りをできない私は今に至っています。今現在➖¥320,000ほどで、スワップが¥273,000ほど付きました。そして同じ年2014年12月にも買いで入り、こちらは今現在➖¥399,000ほど、スワップは¥237,000ほどついています。なので、2020年7月現在ZAR/JPYのトータルでは➖¥209,000程の含み損です。

とにかく私が買うと相場が下がるのです。(^◇^;)

 

スワップとは。。。

FXには、通貨の売買によって得られる利益の他に、ポジションを保有して得られる「スワップポイント」による利益があり、それを「スワップ」と呼びます。スワップは、2つの通貨を交換するときに生じる金利差調整分のことをいい、高金利の国の通貨を買って低金利の国の通貨を売った場合に、その金利差分をスワップとして受け取ることができます。

※逆に、低金利の国の通貨を買って高金利の国の通貨を売る場合は、金利差分のスワップの支払いが発生します。また、スワップは日々変動します。

みんなのFX より引用

 

TRY/JPYの塩漬け

TRY/JPYは2018年7月に買いで入り、只今含み損は➖¥76,000ほど、スワップが¥42,000くらい付きました。 そして2020年5月にも買いで入りこちらの含み損は➖¥3,700ほど、スワップが¥500弱付いていますので、トータルの含み損は¥37,200ほどです。

しっかりとチャートに張り付くことが出来ないからしょうがないと言い訳を言っている日々でございます。

 

まとめ

入れば相場が逆を行くという『ど素人の極み』ですが、何とかマイナスポジションの保有を維持することが出来ていて、スワップで結構な金額がついてきました。一時はスワップがポジションのマイナスを上回り、トータルではプラスになったこともありましたが、やはりポジションでの利益が出た時に売りたいと思っていたので損切りしませんでした。

すごく前向きに考えると

今後どのくらいの年月がかかるか分かりませんが、これらのポジションがプラスへ転じた時、スワップで得たものを利息と考えたとしたら銀行にただ預けているよりもはるかにいい利率になるかも知れません。なのでよっぽどのことがない限り、これらのポジションがプラスになるまで気長に構えようと思っています。そしてその結果をまた皆様にご報告いたしますね。

このブログは”悪魔”でも私のポジションへの考えでありますので、皆様はご自身の投資への考えで行ってください。

※投資は自己責任で!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金
voyageえむをフォローする
Voyageえむ
タイトルとURLをコピーしました